リ・バラック自慢の一枚板。

 

樹齢1000年を超える屋久杉です。

 

 

自然遺産にも登録されている屋久杉は伐採が禁止されています。

 

それがなぜ一枚板として製品化されているかというと、

 

土埋木という土に埋もれた材料を使用しているからです。

 

 

新たに伐採することは禁止されていますが、自然災害で倒れたり、かつて切られ、山に野放しにされた屋久杉は使ってもいいということ。

 

しかし、こういった土埋木も年々減少しており、あと1〜2年ほどで枯渇するといわれています。

 

ということは希少価値が高く、今後の値上がりも期待できる木材です。

 

 

屋久杉の生育は他の地域の杉に比べて遅く、年輪の幅が細かく堅くなります。

 

非常に個性的で繊細、そして温かみのある木目です。

 

生命力あふれる力強さを持った屋久杉一枚板には、本物のデザインの力の椅子を。

 

リ・バラックでは、日本を代表するデザイナー岩倉榮利氏のアームチェアを合わせています。

 

一枚板を生かすも殺すも椅子次第。

 

リ・バラックで、一生ものの一枚板と、本物の椅子をお選びください。

 

 

 

 

 

榎本


お問い合わせ 筺0739226100  Mail info@re-barrack.com

http://www.re-barrack.com/

↓facebookページ更新中!
http://www.facebook.com/re.barrack
(新入荷情報・特価情報など)

 

↓Instagram更新中!

 

店長 榎本

http://Instagram.com/re_barrack_enomoto

 

山口

http://Instagram.com/re_barrack_keiko

 

多田

http://Instagram.com/re_barrack_tada

 

平尾

http://Instagram.com/re_barrack_hro

 

 

 

コメント
コメントする