第二子の誕生が目前に迫った店長榎本です。

 

初めての男の子の予定。

 

だからという訳ではないですが、本日のブログのタイトルは「鎧&兜」

 

詳しくはブログで・・・。

 

 

 

 

Re-barrackに新しく入荷したペンダントランプ「TATOU(タトウ)」

 

 

デザインは女性デザイナー 、Patricia Urquiola(パトリシア・ウルキオラ)

 

世界が最も注目する女性デザインナーの一人です。

 

 

1961年にスペインのオヴィエドに生まれ、マドリード工科大学、ミラノ工科大学で建築を学び、現在はミラノで活動。
 

2015年東京南青山にオープンしたモルテーニショールームの内装を担当したことでも有名。

 

京都の光明院を訪れた際、丸窓から見た美しい庭園からインスピレーションを得てデザインされています。

 

スペイン人でありながら、日本的なデザインを取り入れ欧州とうまくミックスされています。

 

 

「Tatou」ペンダントランプも、女性らしい柔らかさ、優しさというフェミニンな印象を受けつつも、力強さをも感じるデザイン。

 

こちらはなんと 軽量で強度があり、柔軟性をもつ日本の鎧からインスピレーションを受けたデザイン。

 

繊細な日本の装飾美と、イタリアモダンの融合です。

 

レースのような繊細な表情を持つ「Tatou」の美しい網目状のシェードは、光源の眩しさを軽減するとともに、光と影の美しい調和を奏でます。

 

 

Re-barrackで「Tatou」ペンダントランプと合わせているのは、

 

日本を代表するデザイン―岩倉榮利氏が25年前にデザインしたチェア。

 

 

その名は「KABUTO」

 

そう、戦国武将の兜をオマージュしてデザインされたもの。

 

世界のトップデザイナー二人による鎧と兜の完成です。

 

 

 

 

 

 

『CHANGING THE SLEEP FAIR』

 

1/20(土)〜2/12(月)

 

お得な特典をご用意しています。

 

 

 

 

 

榎本

お問い合わせ 筺0739226100  Mail info@re-barrack.com

http://www.re-barrack.com/

↓facebookページ更新中!
http://www.facebook.com/re.barrack
(新入荷情報・特価情報など)

関連する記事
コメント
コメントする