伝統的な有田焼のお皿が入荷いたしました!

 

1616年、日本で初めて磁器生産を始めた有田。

伝統的な有田焼をモダンにアレンジしたKIHARAは、

「和」を再発見する品々をたくさん生み出しています。

 

今回入荷したのは、古来より伝わる日本の伝統紋様をアレンジした「KOMON」シリーズの取皿です!

モチーフにした紋様はそれぞれ意味が込められており、

永いあいだ人々が幸せを願い育ててきた紋様です。

 

左上 網目  漁に使う網をモチーフにした紋様。

       連続した紋様から「永遠に続くもの」と言われています。

       また、網が「福をすくい取る」とも言われています。

 

右上 青海波 波のひとつひとつが扇形をしているため、末広がりに通じます。

       海は永遠に続いていることから繁栄の象徴と言われています。

 

左下 七宝  丸い形は「円満」や「財産」を表し、無限につながる輪ということから

       子宝繁栄などの意味が込められています。

 

中下 矢羽根 矢の上にある羽根のこと。結婚の際に矢絣の着物を持たせると

       で戻ってこないといわれるようになり、縁起が良いと言われています。

 

右下 麻の葉 麻が丈夫でまっすぐにのびることから、子どもの成長を願った

       産着の紋様に用いられる風習があったと言われています。

 

 

どれも素敵な意味がこもっています。

ご結婚・ご出産など、様々なお祝いにもお使いいただけます!

 

KOMON取皿5枚揃 ¥4,320-(税込)

 

 

 

スタッフ 多田 

 

 

お問い合わせ 筺0739226100  Mail info@re-barrack.com

http://www.re-barrack.com/

↓facebookページ更新中!
http://www.facebook.com/re.barrack
(新入荷情報・特価情報など)

 

コメント
コメントする