先日入荷したばかりのモダンスタイルの本革ソファ。

 

 

一般的に本革ソファと言っても、

 

人に触れる座面や背もたれ部分のみ本革を使い、

 

背面や側面、座面の下などの触れない部分は合成皮革を使用したものが多いのが現状。

 

合成皮革も非常に精度が高まり、本革と見分けがつきにくくなっています。

 

しかし、使い始めは良いですが、使っていけば差は歴然!

 

本革は 経年変化し、味わい深くなっていきます。

 

それに対し、合成皮革は 経年劣化し、徐々に表面が剥離するなどボロボロになっていきます。

 

また、使い込んだ際の色目も 本革と合成皮革では大きく違ってきます。

 

本革と合成皮革の継ぎ目はツートーンのように見えるほど・・・。

 

 

本日ご紹介するソファは、普段触れることの少ない裏面や側面にも、座面や背もたれと同じ革を使用した総革ソファです。

 

世界最大規模の革張りソファメーカーへと躍進を遂げたHTL社のもの。

 

世界中のソファメーカーとして唯一、自社で皮革工場を持ち、製造からデザイン、品質管理まであらゆる工程を自社で行い、

 

フレームは木部フレームを生産するライン、そしてウレタンフォームは発泡から自社で行う製造ラインを持ち、

 

一貫生産を行い 妥協のないソファづくりを実現しています。

 

原料の原皮の仕入れから、なめし、着色、成形にいたるまで一貫したシステムで皮革の製造を行っている為、

 

非常に豊富に、しかもリーズナブルに本革が手に入るのです。

 

 

HTL社のソファの特徴のひとつがファンクション機能。

 

ヘッド部分を起こしたり倒したりできるので、ハイバックやローバックなど自在な座り心地が可能に!

 

 

自社皮革工場を持っていることもあり、革は約90種類の色、ランクからお選びいただけます。

 

受注後生産を始め、45日後に届きます。

 

世界60ヶ国で販売されている本物のソファ。

 

リ・バラックでお試しください。

 

 

 

 

 

 

榎本

お問い合わせ 筺0739226100  Mail info@re-barrack.com

http://www.re-barrack.com/

↓facebookページ更新中!
http://www.facebook.com/re.barrack
(新入荷情報・特価情報など)

 

 

関連する記事
コメント
コメントする