一枚板は個々の個性が豊か。

合わせるチェア・脚、何を選ぶかによって

インテリアの振り幅は無限大です。

 

本日は実際に店頭で展示しているコーディネートをご紹介いたします。

 

板はこちらのイチョウです。

 

イチョウは辺材と心材の区別が明瞭でないことが多いのですが、

こちらのイチョウははっきりと色別れしています。

 

合わせてる脚は、

 

ステンレス製の兼用脚。

磨き加工が施されているのでピカピカ!

 

当店ではスチール製のブラック脚がスタイリッシュになるので圧倒的人気なのですが、

ピカピカのステンレスはより軽やかに爽やか!

エレガントな雰囲気も醸し出します。

 

 

ここへどんなチェアを合わせるのか?

 

何よりそれが一番大事!

 

一枚板をより引き立てつつ、

それでいて負けず劣らずな名作チェア。

 

今回はこの子達をチョイス。

 

ウェグナー初期の名作 「Yチェア」

 

同じくウェグナーの「ザ・ラストダイニングチェア」と呼ばれる「PP68」

 

ボーエ・モーエンセンによる究極のシンプル「J39」

 

形はバラバラのチェア達ですが

ビーチ材のソープフィニッシュ×ナチュラルペーパーコードの組み合わせで揃えることで

統一感が生まれます。

 

実際に組み合わせて置くとこんな感じに。

やわらかく優しい印象に仕上がりました!

 

 

 

脚元もきれい!

 

一枚板とチェアの相乗効果をお楽しみください!

 

 

イチョウと名作チェアの組み合わせをご紹介いたしましたが、

まだまだ魅力的な板とカッコイイ名作チェア、揃えてます!

 

一枚板と名作チェアのコラボレーションがご覧頂けるのは6月17日(日)までです。

ぜび店頭でご覧下さいませ。

 

 

スタッフ平尾

 


お問い合わせ 筺0739226100  Mail info@re-barrack.com

http://www.re-barrack.com/

↓facebookページ更新中!
http://www.facebook.com/re.barrack
(新入荷情報・特価情報など)

関連する記事
コメント
コメントする