6月17日(日)まで開催している「一枚板と世界の名作チェア展」

 

 

一枚板の紹介が続いていましたが、本日はチェアのご紹介。

 

北欧を代表するデザイナー ハンス・J・ウェグナーの「CH88」

 

この椅子がデザインされたのは今から62年前の1955年。

 

しかし、当時プロトタイプは作られたものの 製品化はされず幻の椅子とされていました。

 

約60年の時を経て、ウェグナー生誕100周年を記念して2014年に復刻生産されました。

 

 

木材とスチールという異素材で作り出された ミニマリスティックなデザインは、

 

オーガニックであると同時に、インダストリアルなイメージも持ち合わせています。

 

 

デザインだけでなく、素材への追及を極めたウェグナーの真骨頂。

 

 

曲げ木技術を応用し、ゆったりとカーブを描く背もたれは肘を置いてくつろぐことも出来ます。

 

 

個性豊かな一枚板と、ご自身が惚れ込んで選んだ名作チェアで、あなただけの空間を作って下さい。

 

 

CH88 46,000円(税抜き)〜

 

 

 


榎本

お問い合わせ 筺0739226100  Mail info@re-barrack.com

http://www.re-barrack.com/

↓facebookページ更新中!
http://www.facebook.com/re.barrack
(新入荷情報・特価情報など)

関連する記事
コメント
コメントする