本日ご紹介するのは岩倉榮利デザインの代表作「KIZA sofa」

なんとデザインされたのは今から38年前。

日本のインテリア業界に木肘を見せる木枠ソファが存在しなかった1978年に発表され、木枠ソファの元祖となりました。

 

日本の住宅に合うようにとサイズ、特に高さを意識しており、背の高さは69cmしかありません。

 

天井高さ240cmのお部屋に入った時に最も美しく見えるようにデザインされています。

しかし、座面の高さは標準的な42cm、しかも座面が後方に傾斜している為、体を預けるように寛ぐことができます。

 

デザインと掛け心地の両立は流石の一言!

 

正面から、横から、後ろからと 360度どこから見ても美しく、LDKの主役になること間違いなし。

リ・バラックの展示はファブリックですが、ヴィンテージレザーもございます。

発表から38年の年月を経ても色褪せない岩倉デザイン「KIZA sofa」

 

リ・バラックでお試しください!!

 

 

 


榎本

お問い合わせ 筺0739226100  Mail info@re-barrack.com

http://www.re-barrack.com/

↓facebookページ更新中!
http://www.facebook.com/re.barrack
(新入荷情報・特価情報など)